Osamu Sandanbata

旅の始まりはきっと近くにあってだな